2011年04月07日

名前を無くした女神 あらすじ

名前を無くした女神 動画

フジテレビ系ドラマ 2011年4月12日 火曜夜9時スタート

あらすじ
出産後も子育てをしながら仕事を続けていた秋山侑子(杏)は、不況のあおりを受け、会社を退職。夫・拓水(つるの剛士)の勧めもあり、専業主婦になる。新居に引っ越した侑子は、息子の健太(藤本哉汰)が通うことになった幼稚園で、安野ちひろ(尾野真千子)や本宮レイナ(木村佳乃)ら園児の母親たちと交流を始めるが、当然のように子どもにお受験させようという“ママ友”たちと自分との違いに戸惑いを覚える。ある日、侑子は健太と共にレイナの娘の誕生日会に招待されるが、贈った誕生日プレゼントをけなされた健太が1人の園児を突き飛ばして泣かせてしまう。
posted by アイ at 05:15| Comment(0) | 名前を無くした女神 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。